わたしが住む 千葉の森で育った木の 間伐材や端材をつかい、
地元の大工さんにひとつひとつていねいに
手作りしてもらっている ものたちです。
木目も 色も それぞれ違っていて 同じものはありません。

「木ノモノ」たちはとても小さいけど
誰かが 家を建てるとき、家具を作るとき、日本の木を使うという事を
少しでも 思いだしてくれたら良いな という願いをこめて・・。
そして わたしがつくる 本も そうなるといい という 思いもこめて。





URESICAで購入できます。



Copyright (C)2008 Kaya Doi all rights reserved..